お知らせ

2017年1月18日(水)

デザインデータ作成時の注意と確認(2)文字のアウトライン化・リンク画像について

完全データ入稿前のチェック事項

プレート看板専門店では、データを修正するサービスは行っておりません。
お客様からの完全入稿データにて製作しておりますので、入稿データに不備がありますと再入稿していただくことになります。
その際には弊社からその旨をご連絡させていただきますが、発送予定日や納品日が遅れてしまうことがございますので、下記に記載してある注意事項を十分ご確認していただいた上で、入稿していただきますようお願いいたします。

   アウトライン化はされていますか?

文章・文言をテキストの状態のままご入稿されますと、弊社に同じフォントがない場合、文字化けしますので、必ず入稿データは全てアウトライン化してください。

上記がテキストの状態です。
【アウトライン化の方法】
・テキスト選択の状態で右クリック。

・アウトラインを作成をクリック

・文字がパスで囲まれた状態になったらアウトライン化完了です。

【注意】
デザイン以外の場所の不要なテキスト・フォントは全て削除していただきますようお願いいたします。

    画像の埋め込みはされましたか?

必ず埋め込み作業をしてください。(画像の解像度は300dpi~600dpiが適切)
スキャンしたデータの場合、画像が粗く印刷されることがありますので、ご注意ください。
また、元のデータが粗い画像はどんなに数値を合わせても鮮明に印刷することはできません。

画像を埋め込みしていない場合、弊社でデータを開くと下記のエラーメッセージが表示されます。

弊社にお使いの画像データが存在しない為、画像を読み込むことが出来ません。
「無視」を選択した場合、画像は表示されません。下記のように画像の部分はクリックすると×になります。

「置換」にした場合は、別の画像と置き換える事になります。

上記のように、画像を埋め込みにしていないと、正常に印刷ができません。
複数枚の画像を使用している場合は、特にご注意ください。

【埋め込み方法】
・画像を配置します。

・埋め込みをクリックします。

・埋め込みすると×が消えます。埋め込み完了です。

※画像データの容量が重く、リンクのままでないと保存や入稿ができない場合は、イラストレーターのデータと同じフォルダにリンク画像を入れ、圧縮したファイルをご入稿下さい。

その他ご不明な点は、お気軽にお問合せくださいませ。

投稿者:三嶋

看板印刷屋のインクジェット出力専門店へ

お気軽にお問い合わせください。