お客様の声・制作実例

2017年9月5日(火)

太陽光発電設備標識の使用例をいただきました!

~スタッフより~
株式外社 EMS 様より、太陽光発電設備標識(W38cm)のご注文をいただきました。

経済産業省 資源エネルギー庁では、平成28年度6月に固定価格買取制度(FIT制度)を改正し、再生可能エネルギー発電事業計画を設定する新たな認定制度ができました。

そこで【出力20kW以上の太陽光発電事業者は、発電設備または発電設備を囲う柵塀等の外側の見えやすい場所に標識を掲示すること】が義務付けられました。

当社では、規定をすべて満たした太陽光発電設備標識を製作しており、
とても人気商品となっています!

大きさは280mm×380mm、440mm×600mmの2種類をご用意しており、
どちらも文字入れ・四隅の穴開けを無料でしておりますので
届いたその日から使用することができます。

お入れする情報が何件分もある場合は、注文の記入欄に改行して件数分打ち込んでいただくか、
数が多く打ち込みが大変な場合は、エクセル等のテキストデータをメールでお送りください。

商品の詳細はこちら…太陽光発電設備標識(W38cm)

太陽光発電設備標識に関するお問い合わせは、メール・電話・FAXから承っております。

◆商品仕様◆

商品名 太陽光発電設備標識(W38cm)
素材 長期用塩ビ(一般的な素材)
サイズ 縦280mm×横380mm
仕上げ加工 UVカットラミネート ツヤ無し、四隅穴あけ
デザイン 既製デザイン
投稿:水谷

看板印刷屋のインクジェット出力専門店へ

お気軽にお問い合わせください。