お知らせ

2017年1月26日(木)

デザイン作成からご依頼のお客様へ(ロゴ、イラストトレースについて)

いつも「看板印刷屋のプレート看板専門店」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

イラストレーターやフォトショップなどのデザインソフトをお持ちでない場合、イメージ画像やプレート看板に表示したい内容を元に弊社でデザイン作成が必要となります。また、会社ロゴやご指定のイラストもデザインに入れたいが、画像のデータしかお持ちでないという場合、デザイン料とは別にロゴ、イラストトレース料がかかります。
※画像のデータとは拡張子が「.jpeg」「.gif」「.png」などの画像ファイルの事です。

画像のデータはあるのに、トレースって何?そのまま使えないの?と疑問をお持ちのお客様へ。
トレースとは拡大してもドット割れを起こさないように、イラストレーターというソフトでロゴやイラストを出来る限り忠実に作り直す作業の事です。

看板といえばお店の「顔」ですから、屋外に大きいものを作りたいというお客様が多いです。
名刺や封筒に使用しているロゴマークを看板にも使いたい!でも小さい画像しか持っていない。その画像を看板サイズに拡大したらどうなりますか・・・?
元の大きさより拡大した場合、右のようにロゴの輪郭がガタガタになります。これがドット割れです。この状態で印刷・製作するとせっかくの看板の見栄えが悪くなってしまいます。
そこで、ドット割れを起こさないように作り直します。

ロゴの輪郭に沿って点でなぞっていきます。

なぞり終わりました。

イラストレーターでトレースしたデータはどれだけ拡大してもドット割れを起こしません。まさに看板向き!※ベクトルデータといいます。
このように、お店や会社のロゴ、イラストもトレースをすればとてもキレイで見栄えもよくなります。

トレースは料金がかかるので、ドット割れをしても良いとおっしゃるお客様もいらっしゃいますが、トレースをすれば、よりご満足いく看板に仕上がります。

ロゴ・イラストの複雑さでトレース料は異なります。
また、トレース可否は画像を確認させていただいて判断いたします。
確認は無料で行いますので、お気軽にご相談ください。

その他、ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

投稿者:三嶋

看板印刷屋のインクジェット出力専門店へ