お知らせ

2016年11月10日(木)

看板の素材、長期用塩ビと反射塩ビの違い

プレート看板の素材、一般的な「長期用塩ビ」と夜間ライトが当たると光る「反射塩ビ」の見え方の違いをご紹介いたします。
↓左が反射塩ビ、右が長期用塩ビです。
img_1842
反射塩ビはガラスビーズが入っているため、パール感があり少し乳半系の色をしています。
明るい所で見るとUVカットラミネートにツヤがあるか無いかでそれほど違って見えません。

暗い所で見ると。。。
img_1844
一目瞭然!!車のライトが当たった時は左のように看板全体が光って見えます。
右の長期塩ビの看板は夜間の視認性はよくありません。

一般的な素材で夜間も看板を見えるようにするには、看板にライトを当て続けるしかございません。ですが、反射塩ビのプレート看板でしたら、車のライトで看板を照らすことができ、視認性も抜群なのでライトを付けるコストや電気代がかかりません。

長期塩ビに比べて価格は少し割高ですが、ライト代や電気代がかかることよりもお安いかと思います。
夜間も看板を目立たせたいお客様は是非、反射塩ビ素材をご選択ください。

看板印刷屋のインクジェット出力専門店へ